<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2020年総会記念講演の案内

お知らせ | この記事の固定リンク |

駐日ロシヤ大使講演会

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

開催場所「沖縄・浦添市仲間1-9-3」

お知らせ | この記事の固定リンク |

大浦湾の軟弱地盤問題を焦点化

★茅野、松本でも連続講演をされます。

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

公正な判決を求める要請

那覇地方裁判所民事第一部合議A係 山口和宏裁判長  様
                                       
      法の番人として実質審理を行い公正な判決を求める要請
                                       
沖縄県による埋め立て承認の撤回は、軟弱地盤の存在、県との事前協議が行われなかったこと、環境保全措置の問題、加えて活断層の存在や、新基地建設後における高さ制限、普天間返還条件の問題など、辺野古埋立事業に数多くの問題があり、公有水面埋立法の定める要件を充足していないために適法に行われたものです。
これに対して国の機関である沖縄防衛局が、私人になりすまして、国民の権利救済の法律である行政不服審査法を悪用、濫用し、国土交通相に申し立てたのは、固有の資格を持つ行政機関の適用除外を定めている同法7条2項に違反しています。法治国家として許せない違法行為です。
さらに、同じ国の機関である国土交通相は、辺野古推進の立場であり、初めから結論ありきで公正さに欠けています。身内の手続きで県の撤回を無効にしたのは違法行為です。
昨年10月23日の「関与取り消し訴訟」での福岡高裁那覇支部の判決は、法の番人として3権分立の立場から行政の行き過ぎをチェックする自らの役割を放棄し、政府の言い分に追随し、政府の違法行為にお墨付きを与えた、前代未聞の不当な判決です。
裁判所は3権分立で行政から独立した機関です。今度こそ法の番人として政府からの介入を排して、今回の政府の違法行為に対して、公正な審理を行い、国民の信を得るためにも、毅然として司法の存在意義を示すべきです。
私たちは、裁判所が法の番人として民主主義、地方自治を支える立場を果たしてもらうために,以下のことを要求します。

                                【要求項目】
一、県の承認撤回について中立、公正な実質審理を行うこと
二、沖縄防衛局による行政不服審査法の濫用は違法との判決を出すこと
三」国土交通相による県の埋立承認撤回の取り消しは違法との判決をだすこと

 

 

 

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

軍事基地としての壕

【2020.01.25 送信】

★1月22日、本部町健堅の健堅森(きんきんうむい) に行ってきました。健堅・けんけん、は元々、きんきんと呼ばれる村でした。健堅森の中に、大日本帝国陸軍が朝鮮半島出身の人々に命令して掘らせた軍事基地としての壕、或いは避難?壕があります。高さ2メートル、長さ30メートル弱くらいの規模です。探し当てるのに1時間ほどかかりました。この森の中には、他にも戦跡があり、この日、6時間近く森の中を歩いてました。
★2月8日〜12日、韓国人遺骨発掘活動を行います。沖縄戦で亡くなった韓国人の遺骨発掘です。韓国から20人近く、台湾から10人近く、北海道、沖縄など合わせて宿泊者60人近く。日帰り参加20人くらいの活動です。今、この準備で大忙しです。そしてこの期間に3つのフィールドワークを行います。9日、本部町戦跡巡りがその一つです。この戦跡巡りの中に、この壕があります。他にも野戦病院跡、清末隊慰霊碑などを巡ります。沖縄戦戦跡巡りは南部だけでなく、北部もできます。
★10日は辺野古関連現場巡り、11日、伊江島巡り、があります。3つとも、私が参加します。辺野古関連は私が解説担当です。この日の活動最後、草刈りで右手中指第2関節傷つけました。中指曲がりません。3日経ちましたが、中指、右手甲が腫れています。痛みあり。顔洗う、歯磨きする、字を書く、物を持つなどできません。みなさん、草刈りには気をつけてくださいね。朝から何も食べてなかったので、夕方4時過ぎのイタリアレストランで食べた、パスタと前菜、ピザ、がとっても美味しかったですね〜。草刈りした4人でいっきに食べました。たまたまこの日が私の誕生日だったので、本部町議のおごりでした。

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

辺野古テントにて

■2020.01.20 iPhoneから送信
12日、日曜日、私のトークライブ。辺野古テントにて。参加人数、16人だったかな。参加予定だった5人が不参加となり、残念。またの機会に。2時間弱、話をしました。辺野古・大浦湾の手作り看板を見ながら、この工事の問題点を解説。 面白かったようです。 聴いていただき、ありがとうございます。手作り冊子、路上から民主主義を見つめてが7冊売れました。 すごい販売率!東京の出版社の男性が1人参加。 私の本を出す予定です。9月ごろに発売を考えている由。無名の私の本を出そうなんて、 驚きです。3月4..5日、北九州で私のトークライブが3回あります。楽しみです。13日、長野から来ている8名のうち、7名は伊江島。1名は私が本部町、大宜味村、名護市、辺野古を案内。
❶本部町健堅の韓国人遺骨発掘現場。草刈りを一緒にする。昼食は本部そば。❷大宜味村の芭蕉布会館 へ。❸名護市の個人が運営する民族資料館 。ここには方言札があります。さて、それは何でしょうか?❹辺野古、カヌーチームのテント 。❺辺野古の某所から、米軍基地の施設を撮る。❻14日は8人、辺野古座り込み、グラスボート、愛楽園、琉球セメント安和桟橋、を案内。貧乏暇なし。いろいろ動いていました。※17日、長野、南信州から第2陣来沖縄。兄弟2人。私の講演に4回参加。その内主催側2回、およそ10時間近く聴いている男性とその弟。琉球セメント安和桟橋での抗議行動参加。雨の中、しっかり牛歩。塩川港、塩川、安和鉱山案内。翌日、抗議船乗船。下船後、米軍基地北部訓練場、オスプレイパット・オスプレイ離発着場の高江へ。テント前N1表と、N1裏案内。 N1裏でどのような活動をしていたか解説。 表ではテント当番の方に解説していただきました。また、大阪府警の機動隊員が私たち抗議参加者にした 土人発言の場に案内。N1裏に行く途中、緋寒桜が咲いてました。今帰仁、名護など、北部各地で桜祭りが始まります。天然記念物ヤンバルクイナ見学。相変わらず可愛い鳥。初代はキョンキョンという名前のメスでしたが、病気のため引退。今、2代目、クーちゃん、オス。 昨年は5回訪問しました。マンゴーアイスではありません。 シークワーサーアイスです。 大人の味!大宜味村はシークワーサーが特産品の一つ。ここのシークワーサーアイスはアイス好きの私にとって、ベスト3に入ります。最後はハンセン病施設の愛楽園へ。今年2回目。夜は名護公設市場周辺で懇親会。センベロの居酒屋で酔い、二件目突入。明けて、日曜日今、フェリー🚢に乗って伊江島に行きました。などなどの数日間でした。そしてきょうは、昼前から本部町健堅の遺骨発掘活動現場へ行き、草刈り。午後ミーティング。発掘現場での作業は、一人での作業2回含め、今年に入ってから4回目。2月の本堀に向けて、まだまだいろいろ作業があります。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=181412026396717&id=100035837614847

お知らせ | この記事の固定リンク |

トークイベント〔辺野古うそ・ほんと〕

 新基地のマヨーネーズ状の軟弱地盤のことや「辺野古移設で普天間返還の嘘」「税金バラマキ!辺野古埋立て利権」などYouTubeで発信する多嘉山侑三さん (うちなーありんくりんTV主宰) を迎えてのトークイベントです。どうぞご参加ください〜
辺野古の現状を多くの人に知ってもらうためのあれやこれや、知っておきたい最低限のこと・最近のことを聞いて見て、一緒に考えましょう。辺野古座り込み報告もあります。
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

(出席依頼)

 「ハンセン病市民学会全国交流集会in長野」第2回運営委員会、対談、企画会議について

今回は伊波実行委員長が出席されます。あわせて市民学会の徳田共同代表(弁護士)も出席し、全体交流集会の前段として下記につき対談されます。伊波さんがなぜ国賠訴訟に参加しなかったのか、ハンセン病回復者として実名で名のってきた経緯などにふれるはじめての対談となります。また、企画委員会には、奥田均先生も出席されます。企画委員の皆様には、下記につき出席をお願いします。なお、対談については画期的な場となりますので、皆さんが関係する「聞いてほしい人たち」にも参加を呼びかけて下さい。
                              記
1.日 時 2020年1月15日(水)〜16日(木)
2.場 所 長野市若里1-19-5 長野市中央隣保館(1階:集会室)

15日(水)14:00〜15:00 開催地実行委員会第2回運営委員会
15:15〜16:45 伊波さん、徳田さん対談
17:00〜19:30、 企画委員会
20:00〜 交流懇親会
16日(木)
9:30〜13:00 企画委員会
★ 21日
13:00〜 知事との面会
NPO法人 人権センターながの
長野県長野市若里1-19-5 長野市中央隣保館内

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

沖縄から「謹賀新年」

■2020年1月1日  iPhoneから送信
今年も、辺野古ゲート、琉球セメント安和桟橋、塩川港で、埋め立て土砂搬入阻止の闘いが生活の柱になると思います。
沖縄・中山吉人

 

お知らせ | この記事の固定リンク |