<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

琉球セメント安和桟橋

■2019.03.18 〔iPhoneから送信 n・y〕
、ダンプ入り口20人弱。出口数人。車🚗による牛歩行動15台くらい。カヌー🛶10艇。この人数で、土砂運搬船、通常3隻のところ、2隻に留めた。今、埋め立てを止めるもっとも有効な現場は、琉球セメント安和桟橋です!悔しいですが、辺野古ゲート、辺野古大浦湾の海上行動カヌーでは、埋め立てを止める成果がほとんどありません。
桟橋では、毎週水曜日は統一行動日で、100人以上集まり、成果があります。しかし今日は月曜日。それでもこの人数で、しっかり成果が出ました。参加者の工夫。少しでもアピールしたい。この桟橋は、那覇から美ら海水族館に行く時、必ず通る道。たくさんの観光客や修学旅行生の目に入ります。バス、レンタカーの中から、手を振って行く人もけっこういます。

左のクレーン側が土砂運搬船。黄色は、ベルトコンベア。手前黒いゴムボートは海上保安庁。

巨大ベルトコンベアの下から撮影。奥の方にカヌー🛶が数艇見えます。拡大してみてください。

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

埋め立て中止! 県民集会

■2019.03.16   iPhoneから送信(N・Y)
那覇新都心の博物館裏の公園で県民大会。主催者発表1万人。 埋め立て中止! 

右翼街宣車6台。集会周辺を大音量で走る。機動隊が排除。琉球セメント安和桟橋でいつも顔見せる機動隊が何人もいた。顔馴染みゆえか、指揮官含め、何気なくさらっと挨拶してきた。

普天間返還!この日の私の役割は、マイクロバスの運転。 大型二種免許を持っているので運転頼まれ、本部島ぐるみのみなさんを、那覇新都心へ!

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

琉球セメント安和桟橋行動日

■2019.03.15  iPhoneから送信(N・Y)
毎週水曜日の琉球セメント安和桟橋行動日。通常、埋め立て土砂運搬船3隻のところ、1隻に抑えました。アイルランドからやってきた夫婦と横断幕。

今日、初めて行った場所から、安和鉱山撮影。この場所のどこからか、埋め立て土砂を桟橋へ、護岸道路の砕石を辺野古へ運んでいる。撮影したこの場所は、地元の人もめったに行かない場所だと思います。

桟橋横の浜から、ダンスでカヌーメンバー応援。ダンプ入り口でも踊る。辺野古にあるゲストハウス・クッションの玄関横の壁に、絵を描いてます。もうすぐ完成か?

関東から来た支援者を桟橋裏に案内。

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

琉球独立学会オープンシンポジウム

■2019.03.10 (iPhoneから送信/N・Y)
本日、宜野湾市中央公民館にて、
琉球独立学会オープンシンポジウムに参加。およそ180人参加。主催者予想の倍くらい来場した由。ハワイ在住の琉球系、ロブ・梶原氏も参加。ロブ、輪投げ。本人の許可とって撮影。ユーチューバー、アリンクリンゆうぞう氏の話はとても良かった!。パネリストの真ん中の人。私は彼の話を聞くのは2回目。みなさん、是非、ユーチューブを見てください!数日前から少し体調不良で休養中でしたが、彼の話が聞けて良かった!

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

3月4日、三線・サンシンの日

■2019.03.07 (iPhoneから送信 N・Y)
3月4日、三線・サンシンの日、沖縄では毎年各地で三線の行事が行われます。
辺野古ゲート前、今年も開催。5年連続? 三線と踊り、約50人含め、 全体でおよそ400人参加。 この演者の対面がダンプ搬入出入口

この日、12時ごろ、第2回目のダンプ搬入。 私はこの2回目の搬入時、最初、最前例で寝転がって抗議するも排除される。しかし、排除後半、再びここに戻り、今度は最後列で寝転がって抗議。やはり排除される。

ハワイ在住のロブ・梶原、三線演奏に参加。ワシントンD.C.への署名提案者。沖縄タイムス、琉球新報に何度も取り上げられてきました。この滞在中、デニー知事と握手した写真が大きく掲載されていました。彼は近々、沖縄県内でのライブに出演。

◆琉球セメント安和桟橋。月曜〜金曜、土砂条例違反、赤土いっぱいの土砂が運ばれている。桟橋敷地裏・海側から撮影。この日は、午前桟橋、昼前から辺野古で行動。今日の辺野古ゲート前の半数が、午後からでも桟橋に来れば、土砂運搬船が一隻減らせる。
◆辺野古ゲート前のダンプは、護岸道路の資材。300人集まってダンプ搬入を少し遅らせることができても、1日3回、約300台前後の搬入数は変わらない。
◆桟橋に搬入される土砂が、埋め立て土砂です。1日のダンプ搬入約600台前後。土砂運搬船三隻分。この桟橋にカヌーチーム含めて100人〜150人集まって行動すれば、三隻を二隻にできます。ここ2カ月、統一行動日の毎週水曜日、それは実証されています。全体行動を3時半で終わらせるのではなく、5時まで行えば、さらに一隻減らせるでしょう。
◆一週間ほど前には、水曜日ではない曜日に、カヌーチーム無しで、午後から、40人ほどの参加にもかかわらず、二隻に留めました。私は朝からマイク手に、現場をまとめていました。
 ◆私たちの目的は辺野古に集まることではなく、埋め立てを止めることではないでしょうか。辺野古に集まることを目的化している?県内外のみなさんにとって、辺野古という名前が、運動における  高級ブランド  になっているのではないかと、危惧を感じています。
◆もっと桟橋に集まるよう、少しずつ声をかけています。やはり私と同じような思いの人があちこちにいます。ただ、私はウチナンチューではないので、発言には気をつけなければなりません。また、方針を決める会議に参加できませんので、お偉いさんのみなさんに、直接、提案、説明、説得もできません。ヤマトンチューが沖縄で行動するには、相当な配慮が必要です。辺野古を否定しているわけではありません。統一行動日を、水曜日以外の曜日も増やしてほしい!という思いてす。

桟橋敷地裏・海側 。浜から一番奥の地点。テトラポットを歩き、ベルトコンベアの下をくぐってたどり着きます。右端に見えるのが土砂運搬船。ここまで歩いて来るのは、今のところ私だけなので、この角度からの写真は珍しい。反対側の角度の写真は浜からでも撮れます。最近、某県から来た女性2人を案内しました。喜んでいただけたようです。ここに来るには引き潮の時に限ります。海の色が良いので、私は時々来て、海を眺めています。

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

県民投票全国知事アンケート(琉球新報の回答 3/3)

 あなたの知事の「辺野古県民投票」への見解です。
♥日米両国政府は国民投票の結果を尊重すべきだと思うか?
・静岡川勝平太県知事のみ「民意尊重を」
♥どちらとも言えない
・長野県阿部守知事 ➨ 他13知事
♥米軍普天間飛行場の移設受け入れを検討できるか?
・検討できる 0
・絶対できない 5知事(静岡県知事ここでは絶体できない)
♥どちらとも言えない
・長野県阿部守知事 ➨ 他9知事
 〔長野県の阿部守一知事は「沖縄の基地は日米同盟に基づき、民主主義国同士の同盟として国民の意思が基礎となっている背景や、沖縄に基地が集中する状況や歴史を踏まえ、国民全体が沖縄の方々の思いも共有して考えなければいけない問題だ」と答えた。〕
 
この結果を受けて、全国各地でそれぞれの知事へアクションを !!!

 
   
お知らせ | この記事の固定リンク |

わかもの交流会 「ハイサイゆんたく」

■2019.03.03 〔iPhoneから送信 N・Y〕
本日、初の、ハイサイゆんたく、開催。
25人?参加。若者、地元高校2年女性3人。聾学校2年女性1人、受験生女性2人、芸大女性1人、名桜大男性1人、社会人女性2人、県外から偶然辺野古テントに来て飛び入り参加した人たち7人?。その内、明治学院男性1人、プロ歌手女性1人、プロカメラマン男性1人、女性2人など。主催側中年組4人とその関係者4人?。の参加がありました。ほとんど若者中心に話を進めていきました。米軍基地、それぞれの今後の進路、名護の街作り、などなど、いろいろな話題に広がっていきました。手作りサンドイッチ、差し入れ高級シュークリームとバームクーヘンなどなど食べながら、ゆるゆると4時間、ゆんたくしました。参加した若者女性たちは、次も来ます❗️ と今日のゆんたくを楽しんでました。次回はグラスボートに🚤乗り、埋め立て予定の大浦湾の美しさを感じることになりました。企画・主催した私たちも、参加した若者同様、今日のゆんたくを楽しみました。次回も楽しみです。

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

書籍の紹介

【緊急出版】
 ★なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか
安保法制違憲訴訟の会共同代表の寺井一弘弁護士と伊藤真弁護士、そして、小西洋之参議院議員の共著「平和憲法の破壊は許さない」が緊急出版されました。忌まわしい時代の到来を阻止するための警告の書です。ぜひ書店でお手にとって、あるいはネットでお買い求めの上、ご一読ください。改憲を阻止するためのツールとして、市民運動にお役立てください。詳細は下記のサイトをご覧ください。
http://anpoiken.jp/
発行所:(株)日本評論社
定価:税込 864円(本体価格 800円)
お知らせ | この記事の固定リンク |

琉球セメント安和桟橋

■2019.02.27 送信(N・Y)
本日、琉球セメント安和桟橋。週1回の桟橋行動日。カヌー13艇。エンジン付きゴムボート1台。陸と合わせて約150人、集まる。今、私は休憩。

出発

運搬船に張り付く

はげ山となった砕石場

浜からカヌー応援

共産党の小池氏、登場。私が中心となって動いている、3月3日日曜日の若者交流会、ハイサイゆんたく。現時点でわかっているのは、高校生6人、名桜大5人、私たち中年5人くらいが、今のところ参加予定です。

 

お知らせ | この記事の固定リンク |

安和桟橋に登場

■2019.02.26 送信(N・Y)
今日、長野県飯田から憲法カフェの男性が、安和桟橋に登場。挨拶していただきました。水曜日以外、10人前後しかいない桟橋に、今日は郵政組合の20人含めて、京都、屋久島などあちこちから参加あり、最多人数40人くらい。 山城博治さん疲れてきて、私が代打でマイク握り現場をまとめてました。 私が話したいくつものなかで、一つ紹介。自分自身への差別には敏感でも、沖縄差別に鈍感な人がたくさんいます。それは自分自身への差別も肯定しているのと同じです。 朝、桟橋に行く途中、発見。いいことあるかなぁ。

土砂条例違反の赤土いっぱいの土砂。

 

 

お知らせ | この記事の固定リンク |