<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブロッコリーの森から | 最初のページに戻る | ブッロコリーの森から >>

ブッロコリーの森から

■2016.11.06 126
火曜日夕方高江に向かった。高江に向かっている途中でいつも砂利を入れ込むダンプが南下しているのに出会う。月曜日は何と過去最大100台のダンプが入ったという。一体今日は何台入ったのだろう。結局、今週で2000台を突破した。当初1500台必要と言われていたが、2000台を突破しても砂利を入れ込むダンプは止まらない。
早朝から入っているというので水曜日は5時半からメインゲートで監視した。5時40分に20トントレーラーが早くも7台入った。翌日はおそらく5時前に入っただろう。夜明けは6時頃。未だ真っ暗だ。金曜・土曜は資材を積んだトラックが5時過ぎにN1ゲートに入った。最後の芝の植え込みに必要な資材らしい。
ヘリパッドは完成に近いのだろうか?しかし、それにしても砂利の搬入が異常に続き、止む気配はない。工法を次々と変更し、文書で伝えている県の反対にも全く耳をかさず、G地区と宇嘉川河口部を繋ぐ歩行訓練ルートの伐採も始めた。ここだけで4694本という。歩道の幅も1・2メートルの説明が3メートルになっている。市民がひるまず基地内に入り告発している。
水曜日の集会時にはオスプレイ2機が延々と、木曜日はコブラ・CHが午後中飛び回っていた。工事が始まった7月から、なぜか米軍ヘリの飛行はぐんと減っていたが今週は訓練も異常だった。土曜日メインゲートで全体集会、N1には毎週来ているシスターが大勢来てくれた。祈りを捧げているその時は久々に静謐な時間がながれた。

お知らせ | この記事の固定リンク |

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/11/12 11:18 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soj.jugem.jp/trackback/655
この記事に対するトラックバック