<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブッロコリーの森から | 最初のページに戻る | ブッロコリーの森から >>

ブッロコリーの森から

■2017年8月5日  156
 2日、早朝に高江に行った。工事はまだ続いている。資材も重機も既に入っていたり、これから入る物もあるだろうが、確実なのは作業員が毎日入っていること。人なくして工事は進まない。今の沖縄は深夜の訓練も、住宅上空のヘリコプターの物資吊下げも、外来機・米州所属のへりの訓練も合意違反でないと米軍はいい、いくら抗議しても訊く耳は持たない。
全て例外が日常になっている。高江も新しいヘリパッドが7月11日から使われ出したが、これからヘリパッドやその周辺の道路などが整備されれば、使用頻度は増えるだろう。今できることは工事を少しでも食い止めること。
 高江の早朝行動は厳しし、多くの人が来れるわけでもない。でも、何とか個人の都合をつけ、辺野古を気にしながらも毎回20名前後が集まり、工事業者に工事を止めて欲しいと説得活動をしている。幸い、今、高江に警察は常駐していない。辺野古から警察が来るまでの間、少しは工事を遅らせる事が出来ている。毎日この行動が取り組めればいいのだが、集まれる人は限りがある。それでもできる限りの抵抗を高江でも繰り広げている。2日、作業員が全て現場に入るのは11時過ぎとなり一定の遅滞には繋がった。翌3日にはトラックや重機が10台入って行ったそうだ。悔しいがそれでも抵抗は続けていこう。
 今、沖縄は亜熱帯の果物が一番豊富な時期だ。東村はパイナップル日本一の産地。パイナップル・パパイヤ・パッションフルーツ・マンゴー、バナナやドラゴンフルーツもあるなあ。今日は何を食べようか?こんな贅沢な悩みも、ここにはある。

お知らせ | この記事の固定リンク |

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2017/08/06 11:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soj.jugem.jp/trackback/695
この記事に対するトラックバック