<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブッロコリーの森から | 最初のページに戻る | ブッロコリーの森から >>

ブッロコリーの森から

■2017年8月11日(金)157
 9日、高江に有志30名程が参集した。超早朝の活動である。今も毎日続いている工事を少しでも遅らせるため、作業員に工事を思いとどまってもらうために。N1ゲート前で体を張って頑張った仲間の一人はアルソックの警備員に2度も倒されたそうだ。機動隊が居ない時、彼らは直接暴力行為に及んでいる。ここまで彼らがする、させられるのは違法で異常だ。

 普天間所属のオスプレイが5日、オーストラリア沖で墜落、米兵3名が死亡する事故があった。どこの所属であろうが飛ぶ限り落ち、落ちれば被害を受ける危険性はどこにもある。県は飛行停止を求め、防衛省は飛行自粛を求めた。自粛で米軍機が飛ばないと思っているなら、現状認識が全く出来ていないし、分かっているけど取りあえず何らかのポーズをとってみたというなら、自国民への背信・安全放棄だろう。

 沖縄では7日から飛行した。昨年12月に安部沖で墜落した事故報告も未だない。安全のためには飛ばない以外はない。13日は沖縄国際大学にヘリが墜落して13年目となる。悲しい記念日が増え続ける。

お知らせ | この記事の固定リンク |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soj.jugem.jp/trackback/696
この記事に対するトラックバック